腸もみダイエットを行う時

腸もみダイエットを行う時は、どんなことに注意をすればいいでしょう。大事なのは長期間続けることだといわれている腸もみダイエットは、わずかな日数では結果がでることはありません。日々の積み重ねがダイエット効果をもたらします。こつこつと毎日やり続けることによって、体調も良くなり、肌の質も向上しますので、欠かさず行うことが重要ではないでしょうか。デリケートな部分であるお腹なので、マッサージをする場合はあまり力を入れすぎないように注意が必要です。筋肉痛や腹痛になってしまうことも力を入れて腸もみマッサージをしているとあるので要注意です。力を込めれば効果が高くなるということはありません。適度な力加減で、おへその周囲をゆっくりとマッサージするようにします。体の調子が良くないときは、腸もみダイエットはいったん休止です。下痢をしている時、生理痛の時、食後すぐなどの腸もみはかえって体調を崩す場合があるでしょう。妊娠中も腸もみダイエットをすべき時ではありません。日々腸もみダイエットだけを実践していれば後は何もしなくても痩せるというものではないといいます。ルールとしてこれをするべきといったようなこともないのも事実です。基本的に腸もみダイエット中は、適度な運動とよく眠ること、極端な量を食べたり飲んだりせずに、カロリー量にも気を付けながら食事をすることが重要です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ